トップ / ストレッチでふくらはぎを細く

エステでふくらはぎを細く

ストレッチでふくらはぎを細く

ストレッチのやり方を説明する

程良く筋肉が付いたふくらはぎは、足首がきゅっと締まって見えて、更に細く綺麗な足元の印象を与えてくれます。とはいえ、二足歩行をして常に血流が引力で下向きに引っ張られている状態となる人間の膝下は、特にむくみやすくて疲れやすいのです。

また、寝ている時や床に座っている以外は、ふくらはぎの筋肉は常に緊張しています。全身に送られる血液は、ふくらはぎの筋肉にも同じように流れていますが、心臓に向かって血液を送り返すポンプのような働きをしているのもふくらはぎの筋肉です。
緊張が続くと、このポンプの役割も弱まってしまいます。そこで効果的なのがストレッチです。こり固まってしまったふくらはぎの筋肉をほぐすことで、血液の流れを良くし、溜まってしまった老廃物や余分な水分を、きちんと心臓に向かって送り返すことができるようになります。

むくみを放置していると、張りが強くなり痛みを感じることがあります。血流が悪くなって充分な栄養やミネラルがふくらはぎに送られなくなってしまうと、筋肉が異常収縮して「こむら返り」の症状を起こすこともあります。緊張状態を和らげ、むくみを解消することは、足を細くするためだけではなく、全身の血液とリンパが正常に巡るためにも望ましいのです。

どこでもできる簡単なふくらはぎストレッチがありますので、是非実践してみてください。
まずは、壁や椅子の背もたれに手をつき、体を安定させます。片方の足をふくらはぎがまっすぐ伸びるように後ろに引きます。この時にかかとはしっかりと床につけておき、できるだけかかとが真後ろをむくようにしておきましょう。充分に伸ばしたら、足を動かすのではなく、手を離して体を元の位置に戻します。反対の足も同様にして、ふくらはぎを伸ばしましょう。ストレッチの間は息を止めると更に体が緊張して硬くなるので、きちんと深呼吸を忘れずに。